サイト名

ディーゼル燃料添加剤専門サイト

トップ > ディーゼルオンプラス

ディーゼルオンプラス


2017/06にマイナーチェンジ実施。

【変更点】
◆ポリマー不使用
◆低回転トルク増強

【詳細】
旧来、粘度調整剤として配合していたポリマー材をゼロにする代わりに燃焼促進剤量を増量したため、低回転域のトルクが厚くなり、より使いやすくなりました。

特徴




  • 用途
  • 灯油に200:1の比率で混合し、軽油(ディーゼル燃料)として使用できます。

  • 軽油税削減
  • 公道公道走行車でない、車両や機械類に灯油と共に使用することで、リッター32.1円の軽油税を削減。

  • 清浄効果
  • 燃焼室、燃料経路を清浄し、エンジン本来のパワー、トルク、燃費を回復させます。

  • 燃焼促進効果
  • 燃焼促進剤を配合し、灯油燃焼時に比べ出力特性が向上します。燃焼効率を高めることで、未燃焼ガス、窒素酸化物、一酸化炭素の発生を抑制。

  • 油性を向上
  • 潤滑性が不足しているディーゼル燃料の油性を向上。

  • 極圧性の向上
  • 摺動部の極圧性(耐荷重性能)を向上させ、焼付きトラブルを防止。
    界面活性剤は使用していません。

  • セタン価
  • セタン価を51前後になり、始動性、パワー、燃費、加速を改善。
    さらにセタン価を任意で上げる場合は、セタンブースターを併用するか、元々配合されているディーゼルオンハイパーをご利用ください。

  • サビ止め
  • 燃料経路を防錆します。

  • 黒煙抑制作用
  • 黒煙(PM)の排出を抑え、環境や身体への悪影響を改善します。

  • 環境性能
  • 昨今の環境基準に対応したクリーンな排気を実現。


    セタン価向上剤が配合されていない廉価版の「ディーゼルオン」、および軽油並みのセタン価を実現するセタン価向上剤を高配合した「ディーゼルオンハイパー」もございます。

    効果・作用


    リッター32.1円の軽油税を削減。

    燃料噴射ポンプやノズルの焼付きを防止。

    セタン価を上げることによる、燃焼性の向上。

    燃焼促進剤入りで、燃焼効率を高めます。

    清浄剤配合で、ピストンやシリンダーがキレイ。つまり、エンジンオイルの汚れ減少。

    また、SOx(亜硫酸ガス)、PM粒子の排出量が減少。

    カーボン付着・生成が減少。よって磨耗によるオイルあがり(オイル減り)を減少。

    軽油を使わないので黒煙が出にくい。

    作業場が汚れない。

    混合灯油は-50℃まで凍結しません。

    詳細


  • 低価格を実現
  • 当社独自の仕様、ノウハウを惜しみなく投入。
    製造直売にすることで、どこにも負けない品質と価格を実現しました。

  • 潤滑性をプラス
  • ディーゼルエンジンにおいて、重要な噴射ノズル、プランジャーポンプは潤滑性が不足すると焼付き・破損が生じます。
    軽油は粘度(流体潤滑)と油性(境界潤滑)により、これらパーツを潤滑していますが、灯油は非常に潤滑性が低く、ディーゼルエンジンにそのまま使用できません。 ディーゼルオンプラスは高い極圧性を有し、パーツの摺動部に強固な吸着分子被膜を形成し、金属摩擦を防止し、磨耗や焼付きを防ぎます。

  • 燃焼促進
  • 燃焼促進剤配合により、燃焼を促し、黒煙を減らします。灯油使用における出力不足を抑制します。

  • セタン価
  • セタン価を51前後に上げ、灯油使用における始動性、出力、燃費を改善。
    さらにセタン価を上げる場合は、ディーゼルオンハイパーをお求めになるか、セタンブースターの併用をおすすめいたします。

  • 清浄効果
  • 燃焼室の汚れがパワーダウンや排ガスの悪化に繋がっていることに着目し、清浄剤を新たに配合しました。 燃焼室や燃料経路を清浄し、本来の性能を発揮。汚れによって発生するパワー低下や黒煙の発生などを改善。

  • その他
  • 排気ガス中の有害ガス減少。
    燃料経路の防錆。
    クリーンな排気で環境にやさしい。


    適合車種・機械


    建設機械、重機、農機、船舶、フォークリフト、除雪機、発電機、コンプレッサー、各種機械などのディーゼルエンジンにご使用になれます。

    ※分配式(ロータリー式)の噴射ポンプ、PTポンプ(燃料でポンプ内部を潤滑)の一部には、お使いいただけない場合がございます。
    他社品をご使用できていたなら、本品もお使いいただけます。
    ブルゾール、ディーゼルバン、ガスアジコン、ACF R-300、カークールストロング、ブルアップ、スーパービルドプラス、DFメリット、ゴリパワー、アレマ、NS-D200などの他社品をご使用になられていた場合は、弊社品もご使用可能です。

    車検登録の無い(ナンバープレートの無い) 構内作業車輛 及び 土木 ・ 建設機械 、 各種産業機械 などにご使用下さい。

     
  • 農業 ・ 農場 ・ 農園 ・ 酪農 ・ 果樹園
  •  トラクター 、 クローラー 、 田植え機 、 コンバイン 、 テーラー 、 耕耘機 、作業機、 収穫機 、 直播機 、自走・ 乗用草刈機 、 刈払機 、 下刈機 、 動噴 、 乾燥機 、 農業用薬剤散布車、刈取脱穀作業車、もみすり機 、 バインダー 、 ハーベスター 、 灌水ポンプ 、 土壌消毒機 、 水田 ほか各種管理機、調整機、肥料散布機、インプルメント、防除機、SS(ステレオスプレーヤ)、 動力噴霧機 、高所作業機、 粉砕機 、 除雪機 、 融雪機 、 融雪剤散布機 、積込機械、 運搬機械 、野菜機械、甘藷移植機、ハウスロータリー、畦整形器、 茶摘機 、摘採機、果樹機械ほか 農林機械 、アグリマシン。

     
  • 林業 ・ 製材業
  •   集材機 、自走式搬器、林内作業車、ウインチ、プロセッサ、 抜根機 、ハーベスター、 フォーワーダー 、タワーヤーダー、スイングヤーダー、グラップルスキッダー、フェラーバンチャー、スパウタースプレーヤー、廃木材リサイクラ、 木材チッパ 、 シュレッダー 、ほか 樹木・林業機械 、 発電機 、 ユンボ 、キャタピラー式機械など。

     
  • 園芸 ・ 造園業
  • ユンボ 、 ブルドーザ など。

     
  • 採石 ・ 砕石 ・ 石材 、 製鉄 ・ 鉄鋼業:
  •   フォークリフト 、 重ダンプトラック、特殊運搬車 、 ユンボ 、自営消防設備など。

     
  • 漁業 ・ 水産 ・ 養殖業
  •   発電機 、 網捌き機 、 船舶 、 船舶用動力機 、 補機 、 ポンプ など。

     
  • 酪農 ・ 畜産 ・ 放牧場
  •   空気圧縮機 、 草刈機 、 原野作業車、草刈作業車、トラクター など。

     
  • 製造業 ・ 工場
  •   エアコンプレッサー 、 フォークリフト など。

     
  • 印刷 ・ 出版業
  •   フォークリフト など。

     
  • 保税 ・ 海運 ・ 倉庫 ・ 運輸 ・ 運送 ・ 港湾荷役業
  •  クールコンテナ 用 冷蔵・冷凍機 、 工場内搬送 ・ 運搬車 、 ターレット式構内運搬自動車、フォークリフト など。

     
  • 建設 ・ 建築 ・ 土木 関連業
  •  大規模・ 大型建造物 、 トンネル 、 幹線道路 、 高速道路 、 橋 、 ビルディング 、 地下工事 などに。 発電機 、 洗浄機 、 路面清掃車 、 溶接機 、 プラズマ切断機 、 切断溶接兼用機 、 投光機 、 バックホー 、 掘進機 、ショベル・ローダ、ホイールローダー ( タイヤシャボ )、 タイヤ・ドーザ、振動タイヤローラ 、ロード・ローラ、グレーダ、ロード・スタビライザ、マカダムローラ 、 コンバインドローラ 、 キャリア 、 ウェルダー 、 ユンボ 、 パワーショベル 、 ブルドーザー 、 ローラー 、 モータ・スイーパ、ダンパ、ホイール・ハンマ、ホイール・ブレーカ、ロードカッター 、 フィニッシャー 、 モーターグレーダー 、 マカダムローラー 、 フォーク・ローダ、クローラードリル 、 泥上掘削機 、 アーティキュレートダンプトラック 、 転圧機 、 モービルクラッシャー 、 クローラダンプ 、 クローラーキャリア 、 トンネルマシン 、自走式土質改良機、 クローラークレーン 、 吊上機械 、 けん引機械 、 アスファルト・フィニッシャ、アスファルトディストリビューター 、 スプレヤー 、 凍結防止剤散布車 、 路面切削機械 、 道路維持補修機械器具 、 せん孔破砕機械 、 杭打機 、 クローラクレーン 、 ストラドル・キャリヤ、ホイール・キャリア、アースドリル 、 スクレープドーザ 、 油圧ハンマ 、 全回転圧入装置 、 アスファルトカッター 、 水中ポンプ電源スクレーパ 、 掘削機械 、 積み込機械 、 運搬機械 、 クレーン 、 ホイール・クレーン、高所作業車 ・ ホイスト 、基礎用工事機械、 穿孔機械 ・ ブレーカ 、 締固め機械 、 舗装機械 、 解体用機械 、 空気圧縮機(エアコンプレッサー) 、 コンクリート機械 、 除雪機械 、発動発電機 、 溶接機器 、 鑿井機材 、ほか 油圧機械 など。


     
  • 掘削 ・ 土壌 、 地盤 、 温泉 、 地質調査 ・ ボーリング ・ 杭打ち ・ 建設コンサルティング・ 基礎工法関連業

  • 掘削運搬機械 、 連続式バケット掘削機、地下建設機械 、 環境リサイクル機械 、 くい打ち機及びくい抜き機、ペーパードレーンマシン、大口径掘削機、アースオーガー、地下連続壁施工用機械、ジブクレーン、タワークレーン、ボーリングマシン、ドリルジャンボ、クローラードリル、トンネル掘進機、アグリゲートスプレッダー、フィーダー、クラッシャー、選別機、アスファルトフィニッシャー、コンクリートフィニッシャー、コンクリートスプレッダー、コンクリートペーバー重機 全般。

     
  • 解体 ・ 産業廃棄物処理業

  • ブルドーザ 、 フォークリフト 、 環境リサイクル機械 など。

     
  • ゴルフ場 ・ リゾート施設 ・ 娯楽施設
  •  圧雪車 ( ピステン )、 トラクター 、 運搬車 、 発電機 、各種施設の ロータリ除雪車 ・ 融雪ドーザ 、 凍結防止剤散布車 、 雪捨て場 用 ユンボ 、 パッカー など。

  • ほか産業用
  •  
    コージェネ 、 緊急用発電機 、 産業用エンジン 、 原動機 、 暖房機 、 ディーゼルヒーター 。

    クボタ ( KUBOTA )、 井関農機 ( イセキ / ISEKI )、 ヤンマー ( YANMAR )、 三菱農機 、
    神戸製鋼 ( コベルコ / KOBELCO )、 新キャタピラー三菱 ( CAT )、 コマツ / 小松 ( KOMATSU )、 KATO 、 日立建機 ( HITACHI )、
    タダノ ( TADANO )、 TCM 、
    デンヨー ( DENYO )、 新ダイワ工業(株) ( Shindaiwa )、 エアマン北越工業 ( AIRMAN )、
    住友 ( SUMITOMO )、
    トヨタ 、 ダイハツ 、 日産 ( ニッサン )、 富士重工業 ( スバル )、 ホンダ ( HONDA )、 イスズ ( ISUZU )、 ボルボ ( VOLVO )、 ダイムラークライスラー ( ベンツ )、
    川崎 ( KAWASAKI )、 ヤマハ ( YAMAHA )
    ヤナセ 、 石川島建機(株) 、 石狩造機 、 小橋工業 、 (株)明治機械製作所 、(株) ダイヘン 、 範多機械(株) 、(株) カワサキマシンシステムズ 、 日本車輌製造(株) 、 スーパー工業(株) 、 酒井重工業(株) 、 共立 、 二プロ 、 スター 、フォード 、 日農機 、 コバシ 、 静岡精機 、 石川島芝浦機械 、 初田工業 、 金子農機 、 佐竹 、 ゼノア ( ZENOAH )、 スチール 、 スター農機 、 ハスクバーナ 、 タカキタ 、 タイワ精機 、 大島農機 、 リリー ( Lely )、 クラース ( Claas )、 クーン 、 フェラボリ 、 ボブキャット ( Bobcat )、 三陽機器デリカ 、 ロビン 、 細川製作所 、 山本製作所 、 丸山製作所、 トーカイ工業 、 ネポン 、 中川車両 、 ウインブル 、 落合刃物工業 ( OCHIAI )、 和同産業 、 チクスイ 、 マキタ 、 リョービ 、 共立 、 築水キャニコム 、 ササキ 、 サイトー 、 アテックス 、 アグリップ 、 松山 、 サンワ 、 マルマス 、 石井 、 タイガーカワシマ 、 東興産業 、 みのる産業 、 文明農機 、 スガノ農機 、 三州産業 、 麻場産業 、 フルカワ( 古川機械金属 )等駆動用、ガソリンスタンド、給油所ほか各種ディーゼルエンジンに。


    使用方法


    灯油200に対し、ディーゼルオンプラスを1入れて下さい。


    添加量計算機


    燃焼不良や焼付きかけているエンジンについては、はじめに100:1くらいの濃いものを入れ、改善されない場合は、修理後にお使いください。

    セタン価不足の場合はセタンブースターをご併用になるか、ディーゼルオンハイパーをご使用ください。

    燃料タンクに先にディーゼルオンプラスを入れ、あとで灯油を入れ、攪拌(かくはん)して下さい。

    他の添加剤や水抜き剤と併用しないでください。

    ※分配式(ロータリー式)の噴射ポンプ、PTポンプ(燃料でポンプ内部を潤滑)にはお使いいただけません。ブルゾール、ディーゼルバン、ガスアジコン、ACF R-300、カークールストロング、ブルアップ、スーパービルドプラス、DFメリット、ゴリパワー、アレマ、NS-D200などの他社品をご使用になられていた場合は、弊社品もご使用可能です。


    軽油税 [経費]削減効果1〇〇万円


    結論から先に言うと、
    18リットル缶で約101,500円、200リットルドラムで何と約116万円!
    もの削減が可能です。

    では、実際に 軽油 を 灯油 にすることで、上記の金額を削減できるか検証してみましょう。

    だいたい、 灯油 の単価は、 軽油 の単価から 軽油税 32.1円/Lを引いたくらいの価格です。もし160円の 軽油 を販売しているガソリンスタンドなら、 灯油 は 
    160-32.1=約128円
    前後のはずです。

    しかし、 灯油 は ディーゼルオンプラス を入れなければ 軽油 として使えないので、1リットルの 灯油 に入れる ディーゼルオンプラス の値段を算出します。
    1リットルの 灯油 に必要な ディーゼルオンプラス の量は比率が200:1なので、
    1リットル÷200=5ミリリットル
    です。

    一方、ディーゼルオンプラス18リットル(=18,000ミリリットル)入りは、約14,525円ですので、
    ディーゼルオンプラス 1ミリリットルは 
    14,525円÷18,000ミリリットル=約0.81円
    となり、5ミリリットルでは約4.05円となります。
    ここで、灯油に4.05円上乗せすれば、軽油として使えることが分かります(18リットル入り購入時)。
    つまり、
    1リットル当たり 32.1円-4.05円=28.05円の削減効果があるという計算になります

    次に18リットルの ディーゼルオンプラス で何リットルの 灯油 に添加できるか計算します。
    やはり比率は200:1なので、
    18リットル×200倍=3600リットル
    この灯油量に ディーゼルオンプラス 18リットルを混ぜるわけですから、出来上がりは
    3600リットル+18リットル=3,618リットル
    となります。

    よって、1リットル当たりの削減効果27.1円に出来上がりの数量3,618リットルを掛ければ総削減額となりますので、
    28.05円×3,618リットル=101,484円
    となり、約101,500円となりました。


    同様の計算で200リットルドラムの場合も計算してみます。
    200リットルドラムは129,525円ですので、1ミリリットルでは 
    129,525円÷200,000ミリリットル=0.65円
    5ミリリットルでは 0.65×5=3.25円となります。
    つまり、
    1リットル当たり 32.1円-3.25円=28.85円の削減効果があるという計算になります

    出来上がりは (200リットル×200倍)+200リットル=40,200リットルですので、総削減額は
    40,200×28.85=1,159,770=116万円強となりました。


    ※上記の計算は、 灯油 と 軽油 の価格差が32.1円/Lの場合です。実際の価格差が小さければ削減効果は減少し、価格差が大きければ削減効果は増加します。



    価格・ご注文

    ページのトップへ戻る