サイト名

ディーゼル燃料添加剤専門サイト

トップ > セタンブースター

セタンブースター

特徴と効果


セタンブースターを使うと・・・
  • 始動性が良くなります。低温時も安心
  • パワーが向上します
  • 加速が向上します
  • 高回転域がスムーズになります
  • 燃費が改善します
  • ディーゼルノックから解消されます
  • 他のセタン価向上剤より割安
  • 低年式車も快調
  • 燃焼性が向上し、黒煙が減ります
  • 完全燃焼しやすくなり、排気ガスが浄化されます


  • ディーゼルノッキング:ディーゼルノックとは、着火性の悪い燃料により着火の遅れが大きくなりすぎ、燃焼室内で燃料と空気が正常に混合せず、爆発的な燃焼を招き圧力が急上昇するときに起こる異常な振動、またその症状のこと。ディーゼルエンジンのノッキング。激しいとエンジン破損の原因となる。


    詳細


    セタンブースターは、軽油、灯油、A重油、B重油、C重油、ローサル、バイオディーゼルなどのセタン価を向上させるための添加剤です。

  • 始動性が向上します
  • セタン価が高いと着火性が向上し、エンジンの掛かりが良く、バッテリーに負担を掛けません。
  • パワー、トルクが向上します
  • 最適なタイミングで着火するので、エンジンが性能を存分に発揮。低年式車は従来のパワーに、新型車はカタログ以上のパワーを出すことも可能。
  • ノッキングを抑えます
  • エンジンにダメージを与えるディーゼルノックを解消し、快適ドライブ。
  • 燃費を改善します
  • 燃焼効率が良くなるので、アクセルを踏む時間が減り、結果として燃費が良くなります。
  • 排ガスを浄化します
  • 完全燃焼を促しますので、排ガス中の有害ガスが減少し、黒煙も減ります。


    ※元の燃料油やエンジンによって、効果が現れにくい場合もございます。
    ※上記グラフのような上昇曲線を保証するものではございません。

    適合車種・機械


    セタンブースターは軽油、灯油、A重油、B重油、C重油、ローサル、およびバイオディーゼル燃料に使用できます。
    セタンブースターは車種・エンジン形式・機械を選ばず、すべてのディーゼルエンジンに使用可能です。


    【例】ディーゼル自家用車、乗用車、営業車、トラック、バス、ダンプ、建設・建築・土木機械、農機・酪農・畜産機械、林業機械、漁業機械、砕石業、製造・工場内機械、解体・産廃処理機、グリーンキーパー・整備車両、除雪車、フォークリフト、エアコンプレッサーなど、各種産業機械および車両。


    使用方法



    セタン価を3上げたい場合は燃料1000に対し、セタンブースター1を、
    セタン価を5上げたい場合は燃料500に対し、セタンブースター1を、
    セタン価を10以上上げたい場合は燃料200に対し、セタンブースター1を添加して下さい。
    実際の燃料油のセタン価はメーカーや地域等によってバラツキがありますので、テストを重ねて最適な添加率を見つけて下さい。


    添加量計算機



    使用例: セタン価49の一般灯油に500:1で添加→市販軽油(54前後)並みに
    セタン価54の一般軽油に1000:1で添加→セタン価57のプレミアム軽油並みに
    [例]50リットルの燃料に1000:1で添加する場合の計算。50÷1000=0.05リットル=50cc


    【参考】
    原油から普通に精製された軽油は十分セタン価は高いのですが、重質成分等の組成を切り離すなどして製造された分解軽油は非常にセタン価が低いため、セタン価向上剤を添加して軽油として製品化されています。 よって、軽油の在庫が十分ある場合は問題ないのですが、不足気味になると分解軽油を製造して普通に製造した軽油とブレンドしますので、セタン価向上剤の需要が高まります。

    価格・ご注文


    ページのトップへ戻る