灯油 軽油 添加剤のお店  モバイル版はこちら
製品紹介
 ディーゼルオン 灯油潤滑性向上剤
 ディーゼルオンプラス 灯油潤滑性向上剤
 ディーゼルオンハイパー 灯油潤滑性向上剤
 ディーゼルオンEX 全ディーゼル完全対応

 セタンブースター セタン価向上剤
 ディーゼルウェポンNEW清浄+セタン価アップ
 ノンフリーズ 燃料低温流動性向上剤

 PCC #200-C 重油用燃焼促進剤
 PCC #2000 重油用スラッジ分散剤
 ディーゼルバン 東亜化学株式会社
 カークールストロング ヤシマ化学株式会社
 ACF R-300 安永油化工業株式会社
 ガスアジコン アジコン株式会社
 ご注文および価格一覧
サポート
 灯油添加剤比較表
 お問合せフォーム
 Q&A(よくある質問)
 特定商取引法に関する表示
 ご利用規約
 プライバシーポリシー
 取扱上の注意
 他社品乗換え/大量使用のお客様
 添加剤販売をお考えの方

 トップページに戻る


不正軽油撲滅作戦資料


不正軽油撲滅作戦実施中

不正軽油とは、主に軽油に重油などを混ぜて、軽油と偽って販売されているものです。
不正軽油は軽油引取税の悪質な脱税行為であり、大気汚染を加速する大きな要因となっています。

◎軽油に重油などを混ぜて使用すると・・・
○建設作業機械やディーゼル車等の排気ガス中のPM(粒子状物質)やNOx(窒素酸化物)を増加させ、生命や健康を脅かす原因となります。
○エンジンの不具合・損傷の原因となることがあります。

※混和軽油を販売・消費した方には、軽油引取税が課税されます。

◎実施内容

作戦1 作らせない! 〜不正軽油の流通解明〜
    不正軽油の製造基地を発見し、その供給を元から絶つとともに、軽油流通の正常化を図る。

作戦2 買わせない! 〜公共事業等からの不正軽油排除〜
    公共事業はもとより、各種事業から不正軽油を排除する。

作戦3 使わせない! 〜大規模路上検税の実施〜
    大規模な路上抜き取り調査を実施し、首都圏から不正軽油を一掃する。

作戦4 不正軽油撲滅PR
    関係団体と連携し、環境を汚染する粗悪な軽油を追放するキャンペーンを展開する。

◎燃料の抜き取り調査にご協力ください!

軽油等の貯油施設、走行中の車両や工事現場の建設機械などから燃料サンプルの採取等の調査を実施しますので、ご協力をお願いいたします。


東京都




規制基準値データ



規則

(粒子状物質等の量を増大させる燃料)
第21条  条例第57条に規定する規則で定める燃料は、次のとおりとする。

一 重油(日本工業規格K2205に定める重油をいう。以下、本状において同じ。)

二 重油を混和した燃料

三 前二号を除き、次にあげる燃料の性状のいずれかが当該の値を満たさない燃料

ア 90%留出温度(日本工業規格K2254に定める方法で測定した燃料の性状をいう。)摂氏360℃以下

イ 10%残油の残留炭素分(日本工業規格K2270に定める方法で測定した燃料の性状をいう。)0.1質量%以下

ウ セタン指数(日本工業規格K2280に定める方法で測定した燃料の性状をいう。)45以上

エ 硫黄分(日本工業規格K2541に定める方法で測定した燃料の性状をいう。)0.05質量%以下




不正軽油禁止条例資料



粒子状物質を増大させる燃料の使用禁止(第57条)販売禁止(第59条)

自動車や建設作業機械などは、使用する燃料によって排出ガスの性状が変化する場合があります。
粒子状物質などの大気汚染物質の排出量を増加させないため、燃料の使用や販売に関する規制を定めています。

■義務の内容

重油や、軽油に重油を混和した燃料

1.自動車や建設作業機械などの燃料として使用することを禁止します。
「義務を負う者」運行責任者や建設作業機械などを使用する事業者
2.建設作業機械などの燃料として販売することを禁止します。
「義務を負う者」建設作業機械等用燃料の販売者

■対象地域

都内全域(島部を除く)


建設作業機械などとは
●建設機械:ブルドーザー、ショベルローダー
●産業機械:フォークリフト
●農業機械:トラクタ、コンバイン
などです


条例違反には
義務を負う者に対して使用禁止または販売禁止命令を出します。
命令に従わない場合には、違反者の氏名公表、罰則(50万円以下の罰金)の適用があります。

2003 All Rights Reserved. サプライズサプライズ