灯油 軽油 添加剤のお店  モバイル版はこちら
製品紹介
 ディーゼルオン 灯油潤滑性向上剤
 ディーゼルオンプラス 灯油潤滑性向上剤
 ディーゼルオンハイパー 灯油潤滑性向上剤
 ディーゼルオンEX 全ディーゼル用

 セタンブースター セタン価向上剤
 ディーゼルウェポン 清浄+セタン価アップ
 ノンフリーズ 燃料低温流動性向上剤

 PCC #200-C 重油用燃焼促進剤
 PCC #2000 重油用スラッジ分散剤
 ディーゼルバン 東亜化学株式会社
 カークールストロング ヤシマ化学株式会社
 ACF R-300 安永油化工業株式会社
 ガスアジコン アジコン株式会社
灯油を軽油の代替燃料にするための潤滑性添加剤
ディーゼルオン

特徴と効果
ディーゼルオン詳細
適合車種・機械
ディーゼルオン使用方法
軽油税 削減120万円!
よくある質問(Q&A)
混合早見表と計算機
燃料費削減額試算シート
リーフレットPDF
 ご注文および価格一覧
サポート

 製品選択診断チャート
 灯油添加剤比較表
 お問合せフォーム
 Q&A(よくある質問)
 特定商取引法に関する表示
 ご利用規約
 プライバシーポリシー
 取扱上の注意
 他社品乗換/大量使用のお客様
 添加剤販売をお考えの方
 
 トップページに戻る

灯油潤滑性向上剤

ディーゼルオン
削減効果



軽油税 [経費]削減効果120万円


結論から先に言うと、
18リットル缶で約105,000円、200リットルドラムで何と約121万円!
もの削減が可能です。

では、実際に 軽油 を 灯油 にすることで、上記の金額を削減できるか検証してみましょう。

だいたい、 灯油 の単価は、 軽油 の単価から 軽油税 32.1円/Lを引いたくらいの価格です。もし160円の 軽油 を販売しているガソリンスタンドなら、 灯油 は 
160-32.1=約128円
前後のはずです。

しかし、 灯油 は ディーゼルオン を入れなければ 軽油 として使えないので、1リットルの 灯油 に入れる ディーゼルオン の値段を算出します。
1リットルの 灯油 に必要な ディーゼルオン の量は比率が200:1なので、
1リットル÷200=5ミリリットル
です。

一方、ディーゼルオン18リットル(=18,000ミリリットル)入りは、約11,000円ですので、
ディーゼルオン 1ミリリットルは 
11,000円÷18,000ミリリットル=約0.61円
となり、5ミリリットルでは約3.06円となります。
ここで、灯油に3.06円上乗せすれば、軽油として使えることが分かります(18リットル入り購入時)。
つまり、
1リットル当たり 32.1円-3.06円=29円の削減効果があるという計算になります

次に18リットルの ディーゼルオン で何リットルの 灯油 に添加できるか計算します。
やはり比率は200:1なので、
18リットル×200倍=3600リットル
この灯油量に ディーゼルオン 18リットルを混ぜるわけですから、出来上がりは
3600リットル+18リットル=3,618リットル
となります。

よって、1リットル当たりの削減効果27.1円に出来上がりの数量3,618リットルを掛ければ総削減額となりますので、
29円×3,618リットル=104,922円
となり、約105,000円となりました。


同様の計算で200リットルドラムの場合も計算してみます。
200リットルドラムは156,000円ですので、1ミリリットルでは 
75,800円÷200,000ミリリットル=0.38円
5ミリリットルでは 0.38×5=1.9円となります。
つまり、
1リットル当たり 32.1円-1.9円=30.2円の削減効果があるという計算になります

出来上がりは (200リットル×200倍)+200リットル=40,200リットルですので、総削減額は
40,200×30.2=1,214,040=121万円強となりました。


※上記の計算は、 灯油 と 軽油 の価格差が32.1円/Lの場合です。実際の価格差が小さければ削減効果は減少し、価格差が大きければ削減効果は増加します。

>>混合早見表と計算機へ
2003 All Rights Reserved. サプライズサプライズ